【SEO記録】ChatGPTサイトの成長推移【1ヶ月】

【SEO記録】ChatGPTサイトの成長推移【1ヶ月】

チャットGPTの流行りにあやかって、「チャットGPT」をテーマにしたブログサイトを新しくOPENしたはいいが、アクセス数が伸びているような気がまったくしない。

いたずらに記事を増やすだけでは時間の無駄になってしまうので、アクセスUPまでの軌跡を記録し、改善方法を模索していく。

ユーザー数とPV数はいまどうなの?

サイトの成長を考えるうえで、Google Analyticsを活用して結果をウォッチしていくことは大切。

公開から1ヶ月たった結果がこちら!

PV UU 記事数

5/8-5/14

11 8 11
5/15-5/21 18 13 11
5/22-5/28 69 19 13
5/29-6/4 32 8 14
6/5-6/11 3 3 16

いまは客を増やすことが大切なので、PV数ではなくて、UU数で成長を計測していきたいと思う。

5月は成長している感があったが、6月から一気に減速。

今週に至っては、3人しか見ていないという絶望的な結果に。

検索エンジンの流入数は?

いかに検索エンジンから流れてきたかということが重要なので、Organic Search経由が何人いたかを確認する。

月-日 Search UU 記事数

5/8-5/14

3 8 11
5/15-5/21 5 13 11
5/22-5/28 7 19 13
5/29-6/4 5 8 14
6/5-6/11 3 3 16

UU数が途中から増えたじゃんと喜んでいたが、検索エンジンから流れてきたのは3-7の中で推移しているだけだったことが発覚。辛すぎ。

Search Consoleを確認してみよう

数時間前にSearch Consoleの設定をしたので、まずそもそも検索に引っ掛かっている記事が何個あるのかを確認してみよう。上のSearch結果とイコールじゃないのはYahooとかもあるからだろうな。

さて、どの記事が検索に引っかかっていたというのか・・。

なんと恐ろしいことに4記事のみ。むしろ4記事だけしか検索表示されてないのに、20人流入があったのは大健闘なのではないか・・?

まずはクロールに記事を見つけてもらわないといけないっぽいので、クロールに引っかかるよう12本の記事を申請。

しかし、初期に作っていた記事はなんとなくなテーマが多いのと、まだ方向性が決まっていない時のものだったから、これで結果がどのくらい変わるかはなんとも。

過去の記事は一旦見直して修正はするとして、今後作っていく記事に関してはすべて「よく検索されている」テーマにしたいと思う。

今後の目標はどうしよう?

1週間の閲覧者数が100人はまずいきたい。最低限そこから。

そこまでいったらグーグルアドセンスとか入れて、収益化を検討していこうと思う。