【30代妊活記録】不妊治療の前に地獄の検査!子宮・卵巣・甲状腺・ホルモンの様子は?#0周期【2022年11月】

【30代妊活記録】不妊治療の前に地獄の検査!子宮・卵巣・甲状腺・ホルモンの様子は?#0周期【2022年11月】

妊婦になるべくレディースクリニックに行くことにしたアラサー。まだ不妊かどうかもわからないけど、近所だったので不妊治療専門のクリニックを予約。診察結果はどうなるのか?

最初から読む>>そうだ妊娠しよう!生理不順治さなきゃ

初めてのクリニックはドキドキがいっぱい

隣駅にそびえたつ立派なビル。ここにクリニックなるものがあるらしい。

レディースクリニックだと思ったが、男性の不妊治療もやっているので、どうやらレディースクリニックでは無いらしい。

じゃあなんだ。

ただのクリニックだ。

待合室に入ると、すげえ数の人、人、人。半分以上が見た感じ夫婦だ。

こちとら、わけのわからぬまま一人で乗り込み

「予約していた者です」と診察番号をもらい待つこと1時間。

長くね???

え、レディースクリニックってこんな待たせるの。

幸い、パソコンを持って行っていたので仕事をしながら待機する。

院長はオトコノヒト

診察室に入ると無愛想なお兄さんが白衣を着て待ち構えていた。

顔は福山雅治似である。

とにかく無愛想もいいこと。

生理不順であること、妊娠を望んでいることを話すと、まずは身体に問題がないか検査が必要と言われる。

すごく事務的に、これとこれとこれとこの検査が必要とリストをもらう。全部で7つ。

検査名 内容 値段
クラミジア IgG +lgA クラミジアに感染しているかチェック 1,320円
抗ミュラー管ホルモン 卵巣の予備機能・潜在力を見る検査 1,980円
Th1/Th2 不育症や着床不全の検査 16,500円
甲状腺(FT3・FT4・TSH) 甲状腺に機能異常がないか検査 5,830円
プロラクチン 母乳を作るホルモンの検査 1,000円
感染症検査(夫婦共) 何かしらの感染症がないか検査 4,400円
精液検査 精液を検査 2,200円

え?多いし高くねwwww

後者に関しては、相方も?とりあえず、生理不順を治したいので不要じゃね?的なことを伝えると、妊娠したいなら絶対にパートナーともども検査してくださいと力説される。

福山雅治が事務的に淡々と力説してくる。

値段については、前職の先輩が不妊治療で体外受精のたびに50万円かかったみたいな話を聞いたことがあったので、まあ3万円なら安いものかと思って、しぶしぶ全部の検査を受けることに承諾。

後日、パートナーも連れてくることを福山雅治に誓う。

不妊治療を受ける前に身体検査

ということで、精液検査以外の項目をすぐにこなすことに。

といっても採血するだけである。注射はとても嫌いだ、痛い。

パートナーの感染症検査と精液検査については、一緒に結果が出せるよう、明日にでも来い言われ予約を取る。

明日で予約取れるんかーい!!!

初診のお値段は3万円超え

さてお会計だ。ちょっと相談しに行くくらいのつもりだったのに、なんたる出費。

どうやら先ほどの検査はすべて保険外だったらしく、全部合わせて31,110円。採血しただけなのに。

しぶいね。無機質なお金吸い込みマシーンに万札を3枚吸い込まれる。

しぶすぎよ。

家帰ったら、パートナーに明日病院行けって言わなきゃな。

 

【30代妊活記録】不妊治療の診察はパートナー同伴!精液検査と感染症検査をしよう