【ゴリラな毎日】モルディブ旅行用のウェディングドレス選びに行ったよ!ラブリー!【2024年7月5日】

【ゴリラな毎日】モルディブ旅行用のウェディングドレス選びに行ったよ!ラブリー!【2024年7月5日】

今日は有給をとって、フォトウェディング用のドレスを選びに行くよ!

登場人物

灼熱の横浜

実家なのでのんびり寝てようと思ったら、9時くらいに父親に起こされる。

父親「三茶の年金事務所に行ってくるね〜」

母親のアメリカの年金関係で何か手続きがあるらしく、寝ている私を置いて去っていく両親。というか、アメリカに数年住んでただけで、いまだにアメリカから年金もらえるってずるくない?

ずるいな〜と思いながらも、なんとか10時くらいに起き上がり、出かける支度を始める。リビングに行くとダイニングテーブルにサンドイッチが用意されていたので、それをむしゃむしゃと食べて玄関へ。さあ、行こう。

ドアを見ると、張り紙が貼ってある。

小4かよwwwwwww

しっかりと家の鍵を閉めて、玄関の扉を閉める。これで怒られることはないだろう。

電車を乗り継いで、横浜駅の隣の新高島駅に13時到着。ウェディングドレスの試着は15時からだ。

ちょっと早くきたのには理由があって、現在会社で賞金100万円のアイデアコンテストが開催中で、それの資料提出の締め切りが本日23:59だったから。10万円でもいいから賞金が欲しい。

今日はウェディングドレス選びで数時間取られるため、正直もう資料作成している時間がない。駅近くのドトールで超高速で資料作成を始める。

なんとか本日中に間に合えば良いが・・。

パンケーキ食べたい

しばらくカタカタしていると、父親から連絡が。Eggs ‘n Thingという若者御用達のパンケーキ屋さんで、2人仲良くおしゃれなパンケーキを食べているらしい。アロハポーズをした3人の陽気なツーショット写真が送られてくる。

どういうわけか、そのパンケーキ屋が今いるドトールのめちゃくちゃ近所と思い込んでしまい、父親に「めちゃ近くにいるよ」と返答。

すると、「パンケーキ食べきれないから合流してくれ」と呼び出される。やれやれ、提出資料は夜頑張ればいいし、パンケーキ食べに行くか。資料よりも人助けの方が大切だ。

アイスティを飲み干してドトールを退店し、GoogleMapでお店の場所を検索する。

・・・歩いて40分やんwwwwww

なんと、全然近くないことが発覚。しかし、もうドトールを出てしまったので店には戻れない。

試着まであと1時間もある・・。

またドトールに戻って飲み物を注文するのもなんだか負けた気持ちになりそうなので、近くのホテルのロビーにあるかったいベンチに腰掛け、カタカタと資料制作を進める。パンケーキ食べたかったなあ・・。

試着するぞ

試着時間が迫ってきたので、指定されたLGビルに向かって今度こそ両親と合流。海外ウェディング企画会社「ケリーアン」の担当者に連絡をして、入口まで迎えにきてもらう。いよいよ今日、モルディブで着るウェディングドレスを決めるのだ。

部屋に案内されると大量のウェディングドレス

これ選びきれるのかよw w w

と思いきや、モルディブで用意されているドレスは30着くらいとのこと。それだけなのであれば、なんとか決められそうだ。

今回購入したフォトウェディングプランには、ウェディングドレス10万円分のディスカウント費が含まれているらしい。つまり、30万円のドレスを選べば、20万円追加オプションとして乗っかってくるらしい。

せこい商売すぎるw w w w w w w w

まあ、ブライダルビジネスなんてそんなものなのだろう。まあ、人生1度の晴れ舞台だ。お金なんて気にしちゃあかん。

気になる3着を厳選して、コルセットを装着した上で、次々と試着していく。

ふわっとしているものか、スレンダーに見えるもの、どちらにするか最後まで悩んだが、最終的にふわっとしているTHE

ウェディングドレス的なものを選択した。

その後は、新郎のタキシード選び。といっても、ロン毛ヒゲ本人は今日仕事で来ていないので、テレビ電話で見てもらう。このまま予約しようと思ったのだが、ブライダル姉さんから一言。

姉さん「本人に試着してもらうまで確定はできません」

じゃあ、最初からそれ言えやwwwwwwなんなんだよwwww

ロン毛ヒゲとは8月10日に再訪予定なので、その時に改めて決めることに。

その後、オプションとして写真アルバムや新郎メイクプランなどを追加していき、最終的な見積もりを算出してもらう。

全部で70万円wwwwwwww

とはいっても、今回は両親に全額支払ってもらうことになっているので、まあいいだろう。

ありがとう両親。持つべきものは両親。

ラーメン食べて資料作成

めでたくウェディングドレスが決まったので、安心して電車で帰路に着く。お腹が空いたので、明大前で途中下車して一風堂で夜ご飯

最近は健康志向なので、野菜ラーメン一択。健康的な私に感心したようで、両親も野菜ラー麺を注文していた。

食後、両親はそのまま帰宅したが、私は近くのスタバへ。今度こそコンテストの提案資料を完成させなければならないのだ。締め切りは本日23:59だというのに、すでに19時過ぎだ。

地獄のマクドナルド

カタカタとパソコンを操作しているうちに閉店の22時。スタバを追い出されたので、向かいのマクドナルドへ。マクドナルドといえば、24時間営業なので安心だ。

めちゃ混んでるのにレジに店員いねえじゃんと待機していたら、まさかの周りの人全員会計済で商品待ちだったことが、後から来た人に諭されて発覚。なんというタイムロス

急いでレジの前に立つと、暇そうにしていた店員さんが現れたのでオレンジジュースを注文。さて、今度こそ資料を終わらせるぞ・・!!!と思ったら、まさかの23時閉店

資料終わってないのにやばすぎる!!!!!!

マクドナルドって24時間じゃなかったのか!!!

もう違う店に移っている余裕なんてこれっぽっちもない。仕方ないから、マクドナルド前のガードレールに腰かけて、カタカタカタカタと資料を進める。

そして、23:40。資料をまとめ終えたので、送信!!!

資料終わったー!!!!!!!

なんてギリギリなのだろう。そのまま帰宅して、風呂入って就寝した。

明日も良い日になるといいな!